てぽてぽ進も♪

アクセスカウンタ

zoom RSS やることやってから言ってくれよ!

<<   作成日時 : 2013/03/18 21:37   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

なぜ、私たちは間違うのか。

前回も、昨年も、記事にしたせんせいの場合は
間違うための布石が沢山ある。


・期限を守らない
・提出方法を守らない
・直前に訂正版との差し替えを依頼
・そのくせ早くに出発する



どう考えても  お前が悪いだろ!!!!!!



とは、ならないんですな。

世の中は不公平だ。

こいつが また 人気があるらしく、席は満杯。

ルールをきちんと守っているせんせいより
格段に人気が高く、職員も何も言えない。
(やんわりと伝えても効かない)


職員も職員だ。
間違うための布石が盛りだくさんなのに、
求めるものはパートにばかり。

気を付けて。
チェックして。
なんとかお願い。



*******************@*******************

ミスが起こればチェック項目を増やそうとする。
ただでさえ時間が無いのに、項目増やしてどうすんだ。

さらに、印刷しながら行う仕事が盛りだくさん。
作業の中断はミスを誘発する。


*******************A*******************

何故、時間が無いのか
無駄な作業はないのか
そもそも印刷までの流れが適当なのか

分断された作業、よくよく理解できれば
全てがつながっている。

時間で区切られたシフトのパートでも
作業できるように考えられた6年前の作業工程。


********************B******************

6年前は職員上がりのリーダー1人が
全掌握、パートに指示だし・割り振り・チェック
をおこなっていた。

それが今では、勤務日数の少ないパート同士が
各人の知っている範囲で、周りを見て
なんとなく、今日自分のすべきことを判断。
仕事に必要な情報も6年前のリーダーの頃から
伝言ゲーム的に伝え聞いたことが今ここにある。
6年前のリーダーと一緒に仕事していた
パートすらいないのだから
伝わっている情報は、仕事全体の理解すべき内容は
質が劣化している。


********************C******************

本来は
授業の年間日程・教科の時期ごとの授業内容
を理解していれば、依頼を受けた時点で
不備や依頼の間違っている点を指摘できる。

そう、パートの教育をしてこなかったのだ。



あら、ってことは、

職員、お前らも悪いだろ!!!!!!



@からCまでや様々な事柄を
本年度の反省・あくまで下手に表現して
次年度に向けての改善要望書を作成して
提出してみた。

問題点と改善方法、実施後の利点を
上手く伝えればOKを出してくれる。

どうにか あいつ(せんせい)も何とかならんかの〜。。。。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
繰り返し読んでいたので今日コメントです。

ははは。結局最後は「なんとかお願い」ですか。。。

ウチらも時々その手使われますよ。
一応ルールはあるけど、「急いでいるんだからそれくらい融通効かせろ!」というお客さんいますよね〜

「よ○こう」行ったことないのでよく分からないのですが、先生は選べるんですか?
だとすれば、生徒の人数が講師の時給にダイレクトに反映されるのかな?

生徒はお客さん。集めるためのとばっちりがてぽてぽさんたちに来ているということではないかと思うのですが。

やはり、先生がどうこうより体制、管理そのものに問題があるような気がします。

一つ気になったのですが、改善要望書はてぽてぽさんが直接職員に提出したのですか?
リーダーを経由もしくはリーダーが提出したのですか?
はせ
2013/03/21 19:21
はせさんへ

コメントありがとうございます。
記事の内容だけですと、疑問・不明な事ばかりですよね。


>融通効かせろ!
その通りです。


>先生は選べるんですか?
選べる講座と、固定された講座があります。固定でもランクが高くなるほどに人気(実力+人気)のある者に依頼がゆきます。
給与?は契約によるみたいです。詳しくは教えてもらえません。が、職員的契約。年俸(相当大物)。コマ数(授業・人数)。のようです。

>集めるためのとばっちり
そうなのです!!!
3年前、職員とせんせいのフロアを別にして、パートのみをフロアへ常駐させる体制へと変更したそうです。
職員が直接せんせいからのクレームを聞かなくてよい。めったなことでは職員が対応しない。。。私が講師なら馬鹿にされているとしか思えませんけどね。私たちは生贄だ〜(涙。

>改善要望書
これはリーダーを軸に、問題点を洗い出し、項目を決めるところから全員で何度か話し合いをしました。提出もリーダーです。提出先はパートをまとめる担当職員です。
いつもミーティング時に議題を申し出るんです。許可が下りたら(担当職員が即答できず、話し合いが必要と判断されたら)全体で考えます。
今回も、担当職員に目を通していただいて、それでも解決しないものについては上司も交えてミーティングとなります。
このミーティングは去年私たちの切なる要望から行われるようになりました。それ以前は、ミスの報告→注意を受ける のみでした。
てぽてぽ
2013/03/21 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
やることやってから言ってくれよ! てぽてぽ進も♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる