てぽてぽ進も♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 今思うこと

<<   作成日時 : 2011/04/07 21:49   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

近年、こどもを持つ母親の環境をより良くしようと
保育所の整備など、課題になってきた。

本当に、母親が一般男性並に仕事をすることは
どうかと 娘を産んだときから我が家では
議論になっていた。

主人の判断は、
「貧しくても 子どもの傍にいてほしい。」

私は納得するまで時間が掛かった。
主人の社会人初任給ほどの給料で3人が生活するのだ。
ムリだと思った。 実際きつかった。

独身の頃の仕事は、妊婦では続けることが出来なかったので
一度退職するにしても、幼稚園入学くらいになったら
仕事復帰したいと考えていた。

家計のためもあるし、自分が社会の一員で無いような気がして。

小学生になっても、主人からパートの仕事すらOKが出なかった。

カルチャー(お絵描きや物づくり)は月に平日・日中・数日間であること。
主に近所での活動だったこと。
休日のハンドメイドマーケットイベントは家族で参加できること。
主人の妹も一緒に活動していて安心。
などの理由でOKが出た。



でも、今回の震災で 主人の気持ちが 初めて しっかりと わかった。

このような事態がおこった時、せめて、母親だけでも
傍にいてあげたかった。そう、後悔している人の、なんと多いことか。

悔やんでも、悔やみきれない想い。
いざと言う時に、子どもと一緒にいられなかった悲しみ。


仕事は大切だし、キャリアも大切。
でも、一番いいのは、子どもが帰る時間までに親も家に帰れること。
何かあったときに、仕事を中断して学校へ駆けつけられる体制であること。
それでも、キチントした収入の得られる社会と
企業の理解が絶対に必要。



中高生でさえ、両親が仕事をしていて、寂しいとつぶやく。
「家に帰ってもいないし。。。」
「話することないし。。。。」
反抗期で素直ではないけれど、寂しいのだ。



まるで、母親も仕事を持つことを推奨するような昨今の風潮。
仕事にやりがい、生きがいを持っている人の人生もアリだと思う。
しかし、保育所が沢山あれば良い物でもない。
保育所の職員が母親代わりにはならない。(と私は思う)

男性も女性も非正規職員が多く、共働きでないと暮らせない現状もある。
経済的に子どもを育てられる社会であるかが問題。

女性が子育てひと段落するまで、待てる社会が欲しい。
本当の意味で子どもと歩みながら、仕事が出来る社会が欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
確かに今は?共働きでないと厳しい家庭多いですよね。
基本的に母親には家にいてもらいたいと思っている自分にとって、現状を考えるとなかなか結婚に踏み切れません。
子供のそばにいてほしいというより、ムリをして欲しくないというのが正直なところ(なので趣味でやるのはOK)。
家計の為と言われると男側はツラいですよ…
はせ
2011/04/07 23:31
そちらで6強の地震あったみたいですけど大丈夫ですか?
はせ
2011/04/07 23:44
はせさんへ

男性に厳しい言葉に伝わりそうですが、
仕事に対する対価が低い会社側の
体制が悪いと思うのです。
主人だけは無く、どんな職種の
どんな仕事をしている人でも
立派にお勤めされています。
各営業所で同じ仕事内容なのに
特に東北は賃金を低く設定されて
いるので、お給料が安いんです。

地震はね。また随分と揺れました!
立てなかったくらいです(汗。
停電になり、お昼に復旧。
そして、水の出が悪いです。
家とか家族は大丈夫ですよ♪
ご心配有難うございます。
てぽてぽ
2011/04/08 15:11
いえいえ。特に(男性に)厳しい言葉には聞こえませんでしたが。
難しいですね〜。おそらく営業所ごとの売り上げに応じて賃金を決めているんでしょうね。
確かに地域によって人口も違うので売上も当然変わってくるんですから、そこは企業も考えるべきですね。
(っていうかもしかしてウチら東京に問題があるのかな?)

今まで東北の方と接点が無かったので実態をあまり把握していなかったのですが、そんなに差があるのですね。
(←っていうか以前の記事で、てぽてぽさんの時給を知ってビックリしましたが・・・)
「稼ぎたければ東京へ行け!」と言いますもんね。
でも東京だってそんなに甘くはなく、ウチの会社にも共働きしている人結構いるんですよ。
(←こんなこと言ったらてぽてぽさんに怒られそうですが・・・)

停電のことは朝(7時だったかな?)のニュースで知りましたが、すぐに復旧したのですね。
レスが早かったので安心しました。
それにしても6強で「余震」って・・・
もう勘弁してほしいですね。
はせ
2011/04/08 21:34
3.11で母親を失った家族は多いです。
働きに出てて…
社会に置いてかれたくなくって、仕事探したりしてたけど…趣味に走って、とうとう講師までになったけど…
家計の為ではなくて、自分の趣味の為でした。
でもね…そろそろ考えなきゃなぁ…って。
母もどうなるか?わからないし… でも一番下は寂しがり屋だから家にいてあげたい。
大学生の娘まで、家にいて欲しいっていうのよ〜

子供が帰宅するまでっていい条件のある会社はそうそうにないよね?
女性にもいい環境が生まれる世の中にして欲しいね。
maico
2011/04/08 23:42
確かにご主人のいうこともわかります。私自身小さい頃共働きでしたから、結構寂しい思いもしました。昔ですから、保育制度も今のように十分ではないので、近所の駄菓子屋さんに日中は預けられていました。でも、そこのおばさんは、ホントに親代わり、親以上に世話をしてくれましたから、助かりました。経済的な側面は別としても、共働きがよくないとは思いません。仕事というのは男女の別なく、生きがい、社会の中での「自分の位置」を明確にするものですから。
3.11の時、妻は海岸沿いの病院勤めでした。津波の直撃を受けた集落の中にあったので、正直死んだと思いましたが、無事でした。子供たちも、平日で学校にいたので幸いだったと思っています。3.11の地震や津波で犠牲になられた方のうち「家にいた人」は結構多かったですから・・。たまたま当日「休み」で犠牲になられた方もいらっしゃいましたし・・。
「塞翁が馬」って言葉とおり、何が幸いで、何が悪いことなのかは、それぞれ違うのかも知れません。
あんどう
2011/04/09 16:44
うちの夫は、「早く働いて稼いでくれ〜。」とずっと言ってました。経済的に大変で、姑はずっと働き通しだったのですが、夫は「寂しい」とはあまり思わなかったようです。
てぽてぽさんのご主人と同じ考え方の男性の話はよく耳にします。私も長いこと専業主婦でした。
自分の感覚としては、「仕事をする」ということは、「人間の自立」と深く関わっていることだと思ってます。うちの夫も、自分の世界をちゃんと持ってる人が好きだったようです。専業主婦で、自分の世界を確立してる方も多いと思いますので、やはり自分で選択して納得のいく生き方を選ぶ、ということなのでしょう。
親が一生懸命働いているのを見て、「仕事って大変そうだけど楽しそうだな。」と感じる子供も多いのでは?
子育て中の女性に優しい社会、はとっても大切なことですが、経営者から見たらどうなのか?と思うこともあります。それと、残念なことですが、経済活動などの点で、やはり東北はちょっとおとなしめに感じます。それで賃金格差もあるのでは?

今回の震災では、悲しいことがたくさんありましたが、お母さんが働いていたから、というのが原因の一つとは思えないです。子育てをしながら、悩みを抱えつつ働くお母さんもたくさんいます。

私は、持って生まれた才能はどんどん発揮して生きていったらいいんじゃないか、という考え方ですので、才能豊かな女性が家庭におさまるのは「もったいない!」と思います。
rosa8719
2011/04/09 19:07
はせさんへ

6強ってね。強いですよ!
今回の揺れは 縦に上下する感じ
TVで映像が流れていたように
建物も、たんす等も地から離れ
たんですよ。ビックリデス!

共働きでいいと思いますし、
首都圏の給料ベースが高いのも
よい事だと思います。
地方もそれに合わせればいいの♪
てぽてぽ
2011/04/10 20:15
あんどうさんへ

読み返すと、女性が仕事を持つことに対して
文章を書いたように、みえますね。
そうではないです。
私自身仕事を誇りに思っています。

中学生になった娘はしっかりしていて
いざと言うときの避難場所、連絡方法を
理解しています。
乳幼児のお子さんがいる家庭では
企業が様々な配慮や支援をすべきだと
思っているのです。(社内保育とか)
そのためには企業や団体の利益が
あがっていないと難しいでしょう。
不足分を国が支援するなど・・・。

最悪の事態のときに、
母親は悔やんでも悔やみきれない。
せめて親子一緒にいたかったと
思うのです。

てぽてぽ
2011/04/10 20:25
rosa8719さんへ

仕事についての記事のように
見えてしまいますね。
そうです。働いても専業主婦でも
どちらでも良いと思います。

今回思ったことは、働いていた場合、
重大な事態が発生したときに
ちゅうこうせいはまだいい。
乳幼児のお子さんには
せめて、片親だけでも一緒に
いて欲しかったと思ったのです。

働いてる個人ではなく
労働環境や、子育てに優しくない社会に
私が納得いかないのですね。

悩みが悩みではなく、スイスのように
具体的に改善されて行く
世の中を願っています。
てぽてぽ
2011/04/10 20:32
子育ても社会の移り変わりで変わると実感しています。
我が家は男の子2人でした。
乳離れしたときから、今でも共働きです。
(超超薄給〜〜〜ボツボツ給)
それが当然とばかりに。
2人は世間に迷惑はかけず頑張ってくれています。
内のカミサンは叱りつけ、
抱きしめてやる繰り返しでした。
私は子供の行動を見ていました。

という現象が正解とは全く思っていません。
しかし、こういう、これに近い事実が
横たわっているのが現実では。

前小泉総理が取り組んだ日米の市場開放の
一策のツケが生んだ結果です。
これを知らない人が結構多い。

それは、試雇社員とかパート、アルバイトの増加です。
高学歴とか社員より能力があるのに社員になれない。
会社経営者が市場開放で残り儲けるには、
簡単な人件費の削減に先ず食指を伸ばしたのです。
試雇社員は当然の風潮、外国労働者の増加。
スッキリしないどころか、カチンときます。
自民党時代のツケが今回ってきています。
政党、政策の議論したくはありませんが。
残念な結果です。



ノンキーハイカーズ
2011/04/11 10:38
ノンキーハイカーズさんへ

どの時代でも何かしらの苦労はあると
思います。子育てに関しては
ノンキーさんご夫婦は、しっかりと
「子どもとしっかり向き合って」
愛情を注がれた様子が
文章から伝わりましたよ。

雇用環境の問題は大きいです。
やはり、正社員と非正社員では
給与も待遇も違いますし、
老後の資金も随分違います。
政治によって、人生が左右される。
悲しい現実です。
てぽてぽ
2011/04/15 16:16
難しい問題ですよね。
仕事に対する考え方は人それぞれですから。
私は自由業という立場なので、フルタイム、パートタイム、専業主婦と様々な立場の人とまんべんなくお茶する機会があり、その度思うのですが、母親が働いて不在にしている時間と、子供の感じる寂しさや不満はあまり相関関係がない気がします。要は時間ではなく、母親の気持ちがどれだけ子供と向き合ってるか、それだけな気がします。
問題はむしろ、ノンキーハイカーズさんがおっしゃっている小泉政策の失策ですよね。女性が安い賃金で長時間束縛される状況を何とかしなければ、日本に未来はないですよね。
今更のコメントでごめんなさい。RSSリーダーがなくなって以来迷子になってました。やっとまたたどりついて、新しいRSSリーダーに登録させていただきました。これからもよろしくお願いします。
ちか
2011/05/13 15:13
ちかさんへ

コメント有難うございます♪
仕事場に保育所が設置されること。
自宅近く、仕事場近くの
保育所に入所できること。
私の考える理想です。

>女性が安い賃金
正に今のわたしだわ〜(笑。
時給が安すぎます!!!

なんて、またまたグッチってます!
こちらこそ、宜しくお願いします♪
てぽてぽ
2011/05/14 14:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
今思うこと てぽてぽ進も♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる