てぽてぽ進も♪

アクセスカウンタ

zoom RSS なにを求めて

<<   作成日時 : 2009/09/05 21:48   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

今日はお仕事の日。


ちゅう こうせいのためのフロアで 受付をしてきました。
その場所は、なにをしてほしい訳でもなく、
大人が利用する市○センターや公○館
しょうがくせいが利用する児○館、自○センター
のような役割の10代向けの場所。

採用になったときは、そこの受付も担当と
いわれていたのですが、他の業務に追われ
いままで3回ほどしかやったことがない

さて、ここが出来てから、5ヶ月。
常連さんのような子達がでてきました。
「お。きょうも来ている。」

ずっとパソコンしている子。
ずっとお勉強している子。
仲間とワイワイやってきて、ゲームで盛り上がってる子。



しかし、2時間私が担当している間 常連さんの女子一人。
ずっと、受付のまん前のイスにかけ、ずっと話しかけてくる。
そういえば、この子。他のスタッフの時も
ずっと、その位置でずっと話をしていたような。。。。
いろんな人間がいて、様々な利用方法があって
話をしたいならしたいでいいのだけれど。

「う〜ん。」私の頭の中が納得しない。
何故にずっと大人を相手にしているのだろう?
親と話をしたくない時期だからか?

利用者がふえたこの場所に
「前は自分を含め数人しかこの場所を知らなくて
 静かで良かったな〜。人増えちゃったよね。」

しかし、私たちは多くの子供たちを受け入れたい。
彼女だけの「自分の居心地の良い場所」でいさせて
あげるわけにはいかないのである。

私も仕事をしながら聞くが、話を打ち切るわけにも行かない。
そんな中、声を掛けたそうにしている子も。
照れ笑いしながらきっかけを掴もうと宿題を聞いてくる。
その子ともお話をしてあげたいので疑問に答えてあげると
また宿題を始めた。
で、ずっと話をしていた子がまた話はじめる。
男の子も チラチラ こちらを見ている。
(なに?なにか言いたいのかい?)
ふらりと席を立ち、何気に掲示物をチェックするフリをして
近づくが男子は声を掛けてこない。
で、席に戻ると またずっと話し続ける子。

違和感がある。何がそうさせるのか。
別に問題がなく ただ、おしゃべりな子ならいいのだけれど。

やっぱり人を相手にするって難しいな〜。
カルチャーで不特定多数の人と接するのは慣れていたつもり
だったけれど。違うわね。
この年代は寄り添うことが難しい。



2時間後 イケメンバイト君登場
今まで寄り付かなかった子達が おおー
わらわらと 集まってくる〜。
なんだか盛り上がっているぞ

おばちゃんは ちょっと気持ちで帰宅しました


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。お邪魔致します。
いつも貴重なコメント有難うございます。いつもイライラする生活を送っていましたが、コメントのおかげで少し楽になりました。これからもよろしくお願い致します。
さて、本題ですが・・・
年代の違う人達を相手にするのは本当に難しいですね。まして相手は一つ間違えば「非行」に走ってもおかしくない子たち。相当神経をすり減らしながら頑張っておられるものと思います。
「他にも話をしたがっている人がいるから・・・」とは言えませんもんね。
自分も学生のころは2周りも違う方たちとアルバイトで一緒に仕事したことありましたが、話しかけやすいことは確かです・・・
はせ
2009/09/06 12:09
はせさんへ

ようこそお越し下さいました。
前記事まで読んで下さって、ありがとうございます。
現在いくつかのお仕事を掛け持ちしている状態で、一つは50代〜80代の方をお相手にしています。もう一つは自分と同じ世代から。そして、記事内のお仕事10代を相手に と おお〜全年代制覇(自分で感激!)していますね。ですから10代は未開発地区。
そうですか。学生からすると年代が違うからこそ話しかけやすいのね。それなら 飽きるまで聞いてあげたほうが良さそうだわ。コメントありがとうございました。こちらこそ、これからも宜しくお願いします。
てぽてぽ
2009/09/06 18:47
毎回いろんな出会いがあって楽しそうですね…
きっと心のよりどころを探しているのかもしれませんね。
仕事中なので、なかなかその子だけにと出来ないですからね〜かといって、話を切ってしまうのもね…
人と人って、子供であれ、大人であれ難しいですよ〜
マイコ
2009/09/07 23:59
マイコさんへ

話をしようとするのは、良いことですよね。この時期『大人なんて 皆嫌なヤツ』と思うこともあるでしょう。1人1人とまんべんなく、程よい距離感で接することが出来るよう修行ですね!
てぽてぽ
2009/09/08 08:52
うちの近くにもこんな場所があったらいいのに・・と切実に思います。大人に受け入れてもらいたい子ってたくさんいると思うので。話したい子にずっとつきあってあげるのって、しんどいけどやっぱりやったげてよかったんじゃないかなぁ。その子の心の中の誰かに受け入れてもらいたい欲求の部分がきっとカラカラで、それを潤そうとしてたんじゃないでしょうか。もしかしたらその子が明日生き抜くためのエネルギーになったかも知れませんよ。いいことしたんですよ、きっと。そのくらいの子供って本当にナイーブだから気をつかいますよね。大変なお仕事ですね。
ちか
2009/09/08 11:13
ちかさんへ

このような施設は全国でもまだ珍しいです。行政の中で、<居場所>を作る試みを進めてくれた方々のおかげで実現しました。そのうち全国、全地域に広まるといいですね!
そうか〜。女の子は聞いて欲しいんだね。よく考えると、私の姉がそうだったわ。私や母が「うん。うん。」と根気よく話を聞いていたけれど、あれを他人にやったらウザい人。もし、家族でも聞いてくれなかったら、誰かを求めちゃうかも。ど〜んと構えてこれからも聞いてあげよう♪コメントありがとうございました。
てぽてぽ
2009/09/08 17:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
なにを求めて てぽてぽ進も♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる