てぽてぽ進も♪

アクセスカウンタ

zoom RSS こんなことも♪

<<   作成日時 : 2009/07/04 07:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

そんなこんなの仕事をしながら
私が率先してお役に立てるお仕事もあります。

それが、小さな子どもたちのお母さんへ向けての
手作り講習会☆

1・2ヶ月に1度の予定で進行していますが、
前回はこちらをやりました。

画像












毎日忙しく子育てしているお母さん。
自分の時間を持つのは難しい。
すこしでも、子育てから離れてリフレッシュできればいいな。

この場所だと、私は時給が出て好きな講習が出来る。
利用者は材料費の一部だけで作品が作れる。
どちらにとってもハッピーなお仕事♪



今の時代カルチャーって難しいとつくづく感じたの。
だって、生活を安定させるのが最優先だから趣味は二の次。
そこにお金を掛ける人って 正直激減している。
カルチャーセンターも苦戦している割には
今までのやり方を変えようとはしない。
画材屋なども、商品が売れない割には手を
こまねいている感じがする。
画材屋カルチャーなんかは講師に丸投げせずに、講師を雇って
店側が主体でイベントを打ったら?
など提案したけれど、受け入れられず、、、。


どちらのカルチャーも講師と参加者に負担が大きいのです。
講師の負担の大きさは、お客様に反映されてしまう。
だから1講座3000円+材料費とか
    1ヶ月講座5000+材料費とか
お高い値段設定になってしまうのです。
この中で講師に入る収入は30%〜60%。
講習している時間給にしたら多いような気がしますが、
講習日までにかかる日数と手間は随分なもの。
モチロン交通費なんて出ません。
さらに参加人数により、材料費で赤が出ることも。。。
ま、講習の準備を自給にしたら既に赤なのですが。
それを踏まえて 活動の収支をある程度+にするのは
結構至難の業なのです。

最も太刀打ちできないのが『流行』です。
これは数年間でよい経験をしました。実際に肌で感じて
自分で動くことが出来たから。
今でもメーカーさんの以来を受けて続けてはいますが、
それがなければ きっぱりと辞めていましたね。
ありがたいことです。


今、カルチャーセンターや画材販売店へ提案して
理解されなかったことが ここで出来ます!!!
そして、ものすごい参加者数。あっという間に定員達成。

この場所では専門性は問われていなくて
「趣味で何でも出来るスタッフが講師」なので
私以外にもヨガや音楽関係の人もいます。
特技が必要とされて役に立てるって、本当に理想的!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ホントだね…
なかなか運営も趣味も難しいご時世ですからね。
やっぱね。意見を聞くってこと大事だと思う。
利益ばかり考えることよりも…って話すときれいごとなんていうので済まされそうだしね。
まず手作り講座等の意味を考えれば、できそうなことあるんだけどね。
簡単・単純な目線から考えて欲しい時もあるね。

好きな事できることに感謝だね〜(^^)
マイコ
2009/07/04 09:57
マイコさんへ

そうそう、売り上げが大事だからこそ
世の中の情勢を理解しないと難しいですよね。
>簡単・単純な目線・・・
その通り!!!そして感謝です♪
てぽてぽ
2009/07/06 18:27
なるほどね、下準備は人には見えないからねぇ。。
画材屋さんも殿様商売していないで、現状打破する方法を考えなきゃね。プライドだけじゃ喰っていけない。
Fチェスカ
2009/07/07 12:12
Fチェスカさんへ

下準備たるや、凄いんです(泣。材料の調達・カリキュラムの作成・作品の制作・レシピつくりと まさに情熱のなせる業でした。
画材屋さん仙台でも閉店続きです。だからこそ、やんわりとですが、提案を持ちかけているんですがね。本社や上層部から許可が下りなかったりで。。。
てぽてぽ
2009/07/08 20:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんなことも♪ てぽてぽ進も♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる